「絶え間ない技術革新による、豊かな社会の実現」をめざして