耐屈曲・耐張力・耐捻回性にすぐれ、高信頼性と長寿命を実現

港湾埠頭、製鉄所原料ヤードなどに設置されている屋外大型荷役運搬機械などへの低圧、高圧電源の供給ならびに各種電気機器類の制御などには移動用ゴムキャブタイヤケーブル「トラキャブ(Travelling Cabtyre)」が使用されています。

FEICのトラキャブは、これら移動機械などの過酷な使用条件に応じて、耐張力性、耐屈曲性、耐捻回性を強化した製品ラインナップを取り揃え、移動機械給電制御系の「合理化」「高性能化」などに貢献しています。

実績

1980年代に製鉄所原料ヤード等の移動機械への電源供給用の製品「トラキャブ」をリリースし、時代と共に進化する移動機械の「遠隔操作化」、「自動運転化」ニーズ等に応じて、光ファイバなどを複合した移動用キャプタイヤケーブル及び関連機能機材(SC-BOX)を実用化するなど、最新の技術と豊富な経験で信頼性の高い製品を供給しています。

製品に関するお問い合わせ